石鯛釣りが最高

石鯛とは

イシダイ(石鯛、英名:Striped beakperch)は、
スズキ目イシダイ科に属する魚で、太い横縞模様が全身に入っていますが、
この石鯛の縞模様も成長するにつれて色あせることが多いようですね。

釣りの対象魚としての石鯛は、とても人気がある魚ですね。

一般的に石鯛は、本州中部以南の黒潮が流れる磯に生息するのですが
日本海側では秋田県、太平洋側では宮城県でも石鯛が釣れた記録が
あるそうですね。

この石鯛も、幼魚のうちは頭から尾にかけて7本の黒い横縞があることから
シマダイとも呼ばれるようですが、体長70 cm、体重6 kg の老成魚でも
縞のはっきりした個体が見受けられるみたいです。

縞の消えた個体は口の周辺が黒く、体の中心部は銀色になることから、
釣り人の間では「銀かげ」や「口黒」と呼ばれ崇められているようですね。

スポンサードリンク